こんにちわ!

平紀子です。

 

そもそもファスティングって何?から始まった

 

ファスティングの出会いは

13年前です。

 

当時、子供向け英語を

教えていたわたしは、

子供に英語を教えるための

セミナーに出席したのです。

 

そこで他の先生達と、

情報交換をするわけですね。

 

 

その中の先生から

ファスティングのことを、

はじめて教えてもらいます。

 

わたしの最初の反応

 

へーーそんなものがあるんだ!

 

でした(汗

 

 

ファスティングはタイであるらしく、

その先生はちょうど、

タイから帰ってきたばかりでした。

 

セミナーで意気投合し、

英語についてなど話していたのですが、

ファスティングの話しになり

 

めっちゃいいよ!!

またやりたいと思う!!

 

と私に熱く語ってくれました。

 

13年前のわたしは、

ファスティングなどまったく知らず、

話しもただ単に

 

食べない

腸内洗浄する

 

だけしか覚えておらず(汗

 

まさか自分がファスティングをするなど、

想像もできませんでした。

 

 

しかし翌年、

英語教師を辞めることになります。

 

その時にその先生から

タイに行ってファスティングしたらいいよ。

ゆっくりしておいで。

と言われ、その気になったワタシ!

 

 

なぜファスティングをしようと思ったの?

 

幼い頃より食べものに執着がありました(笑笑

 

今は笑い話ですが、

朝起きてから夜寝るまで、

ずーーーーーと、

食べものが冷蔵庫の中に

入っているかどうか、

頭から離れないのです(笑笑

 

 

笑えますが、それが本当に苦痛で

食べもののことを、

一日中考えたくなかったのが理由です。

 

 

 

しかし、行ってから気がつくのです!

 

 

誰も日本語を話さない(笑笑

 

遅すぎやろ!!

 

とツッコミを入れたくなりますが。。。

 

今ならわかる英語での説明も、

当時のわたしには、

さっぱりわかりませんでした(涙

 

場所はタイのビーチ。

みんなのんびり安らいでいるのに、

わたしだけが不安でいっぱい。。。

 

あーーーーあーーーー。

もう泣きそうでした(涙

 

とはいえ、

これをきっかけに、

10回以上ファスティングをすることになるのです。

 

続く。

 

ここで質問です。

 

あなたが思いもよらず、

続けているものとは何ですか?

それをなぜ続けているのですか?

 

 

 

Amazon・kindle好評発売中♬
「 国際結婚、海外移住、自由で豊かなミラクル人生」
〜リミットを外したら全てが叶った!〜」
奇跡が起こる1秒前であきらめないで!
kindle Unlimitedなら無料です♬