こんにちわ!

ミラクルワーカー&冒険家 平紀子です。

情熱の国スペインの現地マラガからお話会を開催!!

10月18日(金) 19:00から約1時間
スペインは同日お昼の12:00から。

お申し込みはこのメルマガに「スペインお話会希望」と書いて
返信してくださいね。
オンラインZoomの接続方法など、詳細をお送りします。

本場の熱気ムンムンでお伝えしますね♬

移動手段はどれをつかう?

 

ポルトガルでは列車の旅を楽しみましたが、

スペインへはバスの旅へ!

列車の旅は大好きですが、

・ 国境をまたぐ事

・ 列車の方が時間がかかる

・ チケットが安い

・ バスはほぼ定刻に到着する

(リスボンから海沿いのアルバフェイラまで、ふつうに!1:30遅れました)

 

若いころは、バックパッカーだったので、

あまり驚かないですが(笑笑

 

 

私たちはオンラインで、

€12/人でチケットを取りましたが、

アルバフェイラのバス停で出会った

パリから来た彼女は、

€6だったそうです!

 

 

私たちの場合は、

旅が2カ月なので、かなり大雑把な予定しか立ててませんでした。

チケットを取ったのも遅かったので、

割高になってしまいました。

 

また、チケットを取るのが遅いと、

選べる便も限られてしまいます。

 

予約、チケットは早く取るに限る!!

 

私が乗ったバス会社はFixbusでした。

他にALSAも便利ですよ。

 

安いバス探しサイト;

https://www.busbud.com/en/bus-seville-lisbon/r/eyesxu-eycs20

 

 

 

川を超えたら、そこは異国だった。。。

 

時差1時間、3時間のバス旅行。

スペインはポルトガルより1時間進んでいます。

 

どこがポルトガルとスペインの国境かなぁと

ワクワクしながらバスの外を眺めていたワタシ。

 

「あ、川だ!こんなところが境目になったりするのよね」

と思いながら写真をパチリ。

いつパスポートコントロールがあるかなと思い

パスポートを用意しなきゃ、

と思いながらも窓の景色を見ていたワタシ。

いっこうにパスポートコントロールが来ない。

 

「あら?」

と思っているうちに、バスはどんどん進み

やっと、

「EU圏内ではパスポートコントロールはしないんだ!」

と気がつきました!

 

 

EUは一つなのね。。。

 

そういえば、留学していた時から

EUの国をまたいで旅をした事はなかった。

 

パスボートをチェックしないなんて!

かなり驚いたけれど、EUでは当たり前のことなんですね。

 

次はセビリアの街、ローカルな人が住む家、

街の感じなどをお届けします♬

 

Amazon・kindle好評発売中♬
国際結婚、海外移住、自由で豊かなミラクル人生」
〜リミットを外したら全てが叶った!〜」
奇跡が起こる1秒前であきらめないで!
kindle Unlimitedなら無料でーす♬