速報!
3月に帰国いたしまーす!
今年は鹿児島と岡山でイベント企画中♬
決定したらお知らせしますね。

こんにちわ!

ミラクルワーカー&冒険家 平紀子です。

 

はじまりは2年前の手相占いだった

 

昨年の1月に、

思いもよらないメッセージが届きました!

 

なんと出版社から「電子書籍を出しませんか?」

というメッセージ!

とはいえ、自費出版のようなものですね。

 

しかしながら、一生に一度も本など書かないだろう!

と思っていた私にとっては

そのメッセージはかなりの驚きでした!!

 

本を書いてみたいな。。。

本を出版してみたいな。。。

その思いがいきなりムクムクと

起こってきました。

 

そして思い出しました。

2年ほど前に手相を見てもらったときに、

「文才の線があるので、出版の話がフワッと湧き上がってくるかもしれませんね」

と言われたことを!

 

真に受ける性格

 

この真に受ける性格というのは、

日常生活で非常に役に立つもので、

「すぐに行動に移せる」

という、とってもありがたい面を持っているのです。

 

その真に受ける性格から

昨年の1月に電子書籍出版を決め、

出版社と契約を結びます。

 

が。。。。

それは、まさかの1年の期間限定。

 

焦りに焦った6ヶ月

 

1年もあれば余裕だわ。

出版社の担当者も

「早い人は1ヶ月、遅い人でも6ヶ月で書けますよ」

って言ってたし!

 

なーんて軽く考えていたら

6ヶ月経っても書き始められない状態に。。。

 

初夏も過ぎ、真夏も過ぎて

いよいよ焦りだす。

 

早く書き始めねば、終わらない。。。

払い込んだお金もパー。

1月に意気込んだのは、何だったんだ?!

 

秋になり、やっと書き始めるのです。

 

またもやストップ

 

まず目次から!と書き始めます。

ところが昨年は、仕事もはじめての経験がたくさんあり、

立ち直れないほどの大失敗もあり、

新しく仲間と立ち上げたコミュニティー「えどぽん」もあり、

オンラインで学び始めたACIMありと、

今まで経験しなかったことが

ドーーンと波のように押し寄せた年でした。

 

カフェで缶詰や、家から1歩も出ずに4日間缶詰状態を作ってみたり、

(文豪が旅館で、缶詰状態を作る意味がよーくわかりました)

とにかくやらねば!と書くのです。

 

そのはじめての経験、執筆が、

自分を深く見つめなおすことになるのです。

 

書きたいことは、本当にこれなのか?

これが伝えたかったことなのか?

 

自問自答を繰り返すわたし。

途中で目次を全部書き直すことに。。。

 

それ以外にも、書いているうちに

「こんなことを伝えたかったんじゃない!」

と悶々とし、書けなくなったり。

ガラッと全部書いたものを変更したり。

 

そんな中、横山麻衣子氏に優しくすくい上げてもらいました。

そして、年末に、

本当に1年かかって書きあげました!!

 

表紙とタイトル

 

全て書き終わり、

ただいま表紙とタイトルを練り直しています。

 

本当に自分を見つめる一年だった。。。

いろんな思いが重なります。

私の本を待っている人がいる!

 

あともう少し!

待ってる人のために、

1年かかって、はっきりとそう思えるようになりました。

 

まもなく完成!電子書籍!
Amazon Kindleで出版しまーす。
「誰にでもできるミラクル生活始めませんか?
〜守られてるから、絶対大丈夫!〜
近日中に発表いたします。