行っただけ「記念留学・記念ワーホリ」にならない

🌟 自由設計留学・ワーホリ相談受け付け中!🌟

お申し込みはこちら

 

こんにちわ。

夢を叶えるヒーラー・自由設計留学コーディネーター 平紀子です。

 

前回書いた小さい頃いじめられてた話し。

 

でも書きながら思った事があった。

思った事というより。。。心の声が聞こえた、の方が合ってるかもしれない。

 

いじめられてる時、私には一人も友達がいなかった。

私はずっとそう思ってた。

だけど聞こえて来た心の声は。。。

 

私は今の今まで幼稚園から小学校二年生までずっと友達がいない!そう思ってたけど、

近所に住んでいたゆかりちゃんはどうだったんだろう?

クラスは違ったけど、たまに遊んでたんじゃなかったけ。

たまに祖父母の家に遊びに行く時に遊んでたいとこ達はどうだろう?

いとこは友達とは言えないのだろうか?

 

私はハッとした。

 

ずっと私はかわいそうな子供、被害者だと今の今まで思ってた。

だけど本当にそうだったのだろうか?

 

確かに幼い頃、幼稚園や学校でひとりぼっちだととても辛い。

それは十分に分かっている。

 

だけど私には全く友達がいなかったわけじゃなかった。。。。

 

そんな辛く寂しい時でも一緒に遊べる友達がいたのだ!!

 

なんかハンマーで頭をガツンと殴られたような感じだった。

 

私はずっと被害者で、かわいそうな私の記憶ばかりを大切にして、

大人になってからそれを考え直してみたことがなかった。

 

その記憶は真実で、偽りはないと思っていた。

だけど深みが足りなかった。。。。

 

 

わたしのその記憶、それは真実で偽りはない記憶だと思う。

 

だけどその周りにあったことを付け足して思い出したことがなかった。。。

 

気づいてなかったけど、周りで起こってた事を思い出すと、

かわいそうなワタシ、被害者のワタシだけじゃなかった。

 

実はワタシは何回か自分の過去を書き換えて来ました。

両親との関係や友達とのこと。

 

記憶を書き換えるとは

思い込んでることをもう一度検証してあげる。

すると違った側面が現れる。

それも事実なんだという気づき。

それが記憶を書き換えるということなのです。

 

いじめられてたけど私にも遊んでくれる人がいた。

それを友達と呼ぶのです。

また一つ記憶を書き換えたワタシ。

 

それは

じめられてたけど、友達がいたにね。😄

 

友達の定義なんて。。。自分で作ってんだよねえ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

元気が欲しい。自信のある自分に成長・変えたい人→ こちらをポチね。😉

 

 

❤️GSC Canada 紀子の公式ライン❤️

ID;@zlw9328d

濃ゆい海外話、もりもり( ̄▽+ ̄*)

Add Friend
カナダ🇨🇦からだと「友達追加」が英語版!(;^_^A
 でも、す・べ・て日本語で届くよん。🇯🇵


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

留学、海外生活・移住、国際結婚、など夢を叶えるためのグループワークを毎月定期開催しています。

行っただけ「記念留学・記念ワーホリ」にならない

🌟 自由設計留学・ワーホリ相談受け付け中!🌟

お申し込みはこちら

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜