もう10年以上お節もお雑煮もないお正月を迎えています。

ああ、あのお正月の雰囲気、おせちとお雑煮を家族でいただく喜び感!

懐かしいなあと思いつつ

タイで迎えるお正月11年目の

夢を叶えるヒーラー・自由設計留学コーディネーター 平紀子です。

留学、海外生活・移住、国際結婚、など夢を叶えるための「前向き力アップ講座」を毎月定期開催!

次回は;1月17日(水)今回もお年玉として無料です。

今まで受けたかった、平紀子と話をしたみたかったけどって思ってた方、是非に!(今回はお支払いなしです!メールフォームよりお申し込みください)

お申し込みはこちら

 

海外暮らしだと日本が恋しいなあ。。。と思うことがあるよね、やっぱり!😊

特に年末年始、お正月のあの雰囲気が忘れられないっていうのは、

海外在住の友達の間でもよく聞かれることです。

欧米だとクリスマスは華やかだけど、それが終わると

本当にあっさりと新年いらっしゃーいって感じになる。

 

ここタイにおいてはクリスチャンも少ないし、本当クリスマスも注意してないとあら?終わってた?

なーんちゅうことになったりする。ははは。

 

年末に宇宙人母KAYOさんからおせちは陰陽五行にのっとっている、とメルマガをいただきました。

以下抜粋で。

おせち料理には、

野菜の青(緑)、
かまぼこの赤、
きんとんの黄色、
おもちの白、
昆布の黒、

といった感じで、
「青・赤・黄・白・黒」の五色が
そろっています。この五色は、

宇宙の万物を表す
「木・火・土・金・水」、つまり
「五行」(ごぎょう)という
宇宙を構成する
5つのエレメントに対応する色なのです。

メルマガより。

 

あ、そうなんだ!と改めて知るわたし。🧐

知らなかった人も多いはず!

 

ふと、じゃあお雑煮はどうなんだろう?と10年も食べてないけど、

実家の鹿児島お雑煮を思い出す。

写真は母が作ってくれてたものによく似てたので、拝借しました。😁

 

鹿児島お雑煮を検索すると、

鹿児島の雑煮は、ぜいたくに「えびだし」が使われる。かつて「えび」は、鹿児島県の出水沖で「ケタ打瀬漁」によりたくさんとれる身近な食材であり、保存のために松の薪であぶり焼きにして干し、高級食材として島津家に納められていた。
えびは腰が曲がるまで長生きできるように、里芋は子孫繁栄、豆もやしにはまめまめしく元気に働けるように、という願いが込められている。

とあり、これまたそうだったのね。。。年明けから学ぶこと多し。。。な私。

 

この豆もやし、実家では「おやし」と呼んでおり、もやしの親(でっかいから)と勝手に解釈してた私ですが。ははは。

もやしの方が好きだった私は、小さい頃はもやしにして!と母に言ったことがありました。

母はお雑煮は「おやし」じゃないとダメなのよお、と言い、昔は年末各家庭で作ってたそう。

なんかすごいなあ。。。。と感じたのを覚えてる。なぜ「おやし」なのか、意味を聞かないあたりが私らしいけど。ははは。

 

寄り道が長くなったけど鹿児島お雑煮、

野菜の青(緑)、
焼き海老の赤、
おやしの黄色、
おもちの白、
椎茸の黒、

とやはり陰陽五行にかなっているのではないか!!

 

神様、宇宙ってどこからでも見ててくれて、

いつもちゃんと見てるからね、心配しないでね

ってメッセージをいたるところにくれてんだわ!

 

なんかすっごく感動した!!

 

いつも守られてるっていうけど、守られてるって思ってるけど

こんなに身近なんだなあ、そう思うと心がギュウっとなった

 

それがうれしかったからあなたにもシェア!

あなたはどんなお雑煮を食べてますか?食べましたか?

いいなあ。。。お雑煮。

私はおせちよりお雑煮の方がお正月の気分を味わえるのです。にま。

 

お雑煮食べてなくてもやる気満々。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

元気が欲しい。自信のある自分に成長・変えたい人→ こちらをポチね。😉

行っただけ「記念留学・記念ワーホリ」にならない

🌟 自由設計留学・ワーホリ相談受け付け中!🌟

お申し込みはこちら

❤️GSC Canada 紀子の公式ライン❤️

ID;@zlw9328d

公には出さない個人的なこと書いてます。にま。

Add Friend
カナダ🇨🇦からだと「友達追加」が英語版!(;^_^A
 でも、す・べ・て日本語で届くよん。🇯🇵