成人の日が1月第二月曜日の8日だと

初めて知り、15日ではないんだ!と驚き隠せぬわたしです。

ってことで

呼吸するように旅するヒーラー&学ぶをコーディネートする平紀子です。

海外で学ぶ、海外旅行・生活・移住、国際結婚、など夢を叶えるための「前向き力アップ講座」を毎月定期開催!

次回は;1月17日(水)今回もお年玉として無料です。

今まで受けたかった、平紀子と話をしたみたかったけどって思ってた方、是非に!(今回はお支払いなしです!メールフォームよりお申し込みください)

お申し込みはこちら

よくテレビや雑誌、コラムなんかに私のターニングポイントという記事がある。

 

ついつい読んでしまう私。ってやっぱ気になるよねえ。😁

 

先日友達とターニングポイントの話になった。

私は人には3回ターニングポイントがある!となんだか分からん信念がある!

なんとなくそう思うんだからそのままにしてる。ははは。

 

私にもあれはターニングポイントだった!と言えるものが2つある。

1回目は留学を決めた時、2回目はマークと出会ってカナダに行くことを決めた時。

3度目はまだない。。。。もしかしたら4度5度とあるのかもしれないけどね。

 

だけどそれは今振り返って思うことで、

その渦中にいるときは全くそれがターニングポイントになるのかなんて、1ミリも1ミクロンも分からない!

 

私の場合は、やりたくてやる決断をするのだけど(やらない決断の時もあるよね。^^)

どちらもワクワク感もあるけど、かなりの不安があるのも事実!

 

まさに五里霧中って感じでどうなるのか分かんない!

上手くいくのだろうか?いかなかったらどうしよう。。。

代替案を考えるっていつも考えてた。

これがダメだった時をって!

 

そしてダメだった時どうしたかって言ったら

例えば留学

英語の上達は甚だしく遅く、外国人の友達もなかなか出来ない。

試験も落ちるし彼とも別れる。。。

もう日本に帰ろかな、と弱音を吐いた時に両親から

「試験も受からないのに帰ってきてどうすんの?」

と返された時にはマジで本当に驚いた!

ささ、帰ってらっしゃいな。って言ってくれると思ってたから。

 

そこから本当は自分はどうしたかったのか、もう一度原点に戻った感じだった。

本当にやりたかったのは試験に受かることではなく、海外に住み続けること。

海外移住することだった!と思い出せた。

 

そこからどうしたら残れるのか、試験は落ちたけど、彼もいないけど(だから結婚で残れる道はなかった)

どうしたらロンドンに居られるだろう?と模索しながら住み続けた。

結局ロンドンとは縁がなく、泣く泣く帰ってくることになるのだけれど

夢は捨てなかった

細々とでも持ってたし、今思えば夢を繋げてた。

これは今思えばで、その時は不安の連続だったよね。

 

そして縁があったのはカナダだった。

 

その全てを振り返るとあの時がターニングポイントだったのかな?と思う。

だけどその時ははっきり言って不安の方が大きかったと思う。

でもなんとか繋げてた。

もうなんとか、その細々となんとか繋げる。

それがターニングポイントになっていくのだと思う。

 

 

コツコツ続けるのは得意です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

元気が欲しい。自信のある自分に成長・変えたい人→ こちらをポチね。😉

行っただけ「記念留学・記念ワーホリ」にならない

🌟 自由設計留学・ワーホリ相談受け付け中!🌟

お申し込みはこちら

 

❤️GSC Canada 紀子の公式ライン❤️

ID;@zlw9328d

公には出さない個人的なこと書いてます。にま。

Add Friend
カナダ🇨🇦からだと「友達追加」が英語版!(;^_^A
 でも、す・べ・て日本語で届くよん。🇯🇵