こんにちわ!

平紀子です。

 

※こちらは2017年8月4日に掲載した記事を加筆修正したものです。

 

留学準備に8ヶ月。よくそれだけの期間で完了したと思う

 

留学手続き一切をやらねばいけなくなった私。。。。前回はこちら。^^

 

いきなりどうしよう。。。に立たされる。。。

 

 

タダで私の留学のお手伝いをしてくれる教授にお願いできるわけもなく、

しかも私は教授の教え子でもなんでもない。。。😓

 

教授にしてみれば手続きも自分でできないのに、留学でうまくやっていけるの?

という親心?とも思える思いだったのかもしれない。

 

とにかく!

 

私は自分の留学を、夢を叶えるためにはなんとかして手続きしなければならない!

その頃って(2000年くらい)まだパソコンもみんな持ってなかったし、

携帯はもちろんガラ系!インターネット接続なんてできなかったし!!

そして家にインターネット来てるとこも少なかったし!!!

 

 

なにより。。。

 

その全部が私だったし!!!!💧

 

英語で文章はかけないわ、インターネット、

ましてやメルアドなんてものも知らなかった私!

 

英語学校にどんな文章で送るか?なんて問題以前の問題が発生してました!!

郵送したらいいのかしら?でもどうやって??国際郵便、どうやって出すの?何回くらい?の世界。。。

 

 

頭の中をまとめようにも、まとまらない考えがグルングルン回って、

もう私一人ではどうにもならなーい。。。😱😱😱

 

となっていた時に、なんと天使が舞い降りた!!

 

 

私の2つ上のいとこ、実は彼女もう25年以上前の海外青年協力隊を皮切りに、

その後もずっと今もNPOで海外の発展途上国で仕事をしている。

 

なんとその彼女がうちから5分の彼女の実家に帰って来てた!!

パソコン、もちろん持ってて彼女の家にはインターネットも付いている!!

 

全ての手続きを彼女に手伝ってもらった!😆

 

英文一切合切!学生ビザを1年欲しいだとか、ホームステイを3ヶ月したいだとか、クラスはどんなんか?とか

私の希望やら、向こうから送ってくる英語のレター全部の通訳やら。。。

だって全く、一切英文で書いてあることがわからないんだもん!

(あれから20年近く経って、なんとなくでも公的英文が読めるようになった私。成長しました。^^)

 

とにかく、全て彼女にお願いして文字通り、本当にすべてやってもらった私。

 

今も感謝しても感謝しつくせません。。。

 

そしてたまに彼女はカナダにも遊びに来てくれます。^^

いとこってありがたい、そう思いながら。

 

そして、

あの時からなんとなく感じてた、というより分かったことがある。

 

本気出してやってりゃ

必ずできるってこと!

 

その後も最後まで勤めてたところで知り合ったドクターと仲良くなり、

なんとそのドクターは、その当時ご家族で分析の仕事をするために、ロンドンの病院で仕事をしていた!

 

つまり、

ロンドンに住んでいた!

 

そして私がロンドン留学の話をしたらそのドクター、

 

私たちがヒースロー(ロンドン)空港まで

迎えにいってあげるよ!

 

と私に空港お出迎えのオファーまでしてくれた!!

 

もうなんかスゴかった!!

 

こんなことってありえない!

そんなことが立て続けに起こって、私の留学は始まるのです。

 

そしていろんな手続き、荷物の梱包、別送品の発送などなど、

それらはなんとか日本語で済まし、私は意気揚々と2001年の4月、イギリス・ロンドンに出発したのです。

「心もカラダもダイエット!
4Daysコンプリートファスティングツアー」
2020年2月8日(土)〜2月11日(火)
残席2となりました^^

 

福岡開催!
「カナダ大人留学&親子留学交流会」
日時;3月28日(土)16:00~18:00
場所;福岡市内、新築カナディアンモデルハウス