※こちらは2017年7月29日に掲載した記事を加筆修正したものです。

 

前回からのRobbie WilliamsのFeelを聴きながら書き始める私。

まだまだ感じることもあるけど。。。

考えてみれば、曲の題名もFeel(感覚とか感じる)だもんね。

 

私が本格的に?留学したのは2001年の4月、イギリスのロンドンだった。

その前にオーストラリアとニュージーランドにバックパッカーに行っている。

 

その時にあまりにも英語ができなくて。。。外国人の友達など全くできなくて。。。

というより本音を言えば。。。外国人の彼が欲しかったの!英語はハローしか言えないくても!!

 

バックパッカー中に聞いたこと、英語学校に行った人が英語をよくしゃべれてた!

と、それだけを頼りに留学を決めた私。

 

 

28歳のバックパッカー。

30歳過ぎてからの留学。

 

まさか親がお金を出すはずもなく、自腹で行く準備が始まる!

 

2年半ほど真剣にお金を貯めて(私の家はとても堅実だったため、お金を貯めるのは今もうまいと思う^^)

海外に行ったから、住んでるからって英語がいきなり上達することはほぼ皆無!と前回のバックパッカーで思い知らされた私は、

とりあえず英語力を少しでも身につけなければ。。。と教えを乞う事に。

 

外国人の先生なんて、とても恐れ多くて。。。日本人で、しかも大手のスクールに入る余裕もない私は

友達の紹介で先生を見つける。

 

そこで本当に超ビギナーから始めた。

 

何と言っても中学校の時から英語のテストで30点以上取ったことのない私である!

全くお恥ずかしいったら。。。そうなる前になんとかならんかったか?と思うけど、

なんともならんかった。(号泣)

 

とにかく、なーんの文法もわかってないのである!!

 

そんなとこから始め、とにかく目標を!と思い、

英検三級合格を目指した!!

 

これって早い子だと小学生でも取れるレベル。。。

でもそんなこと言っちゃいられない!

 

私はマジだった!!

 

 

軽く3回くらいは落ちたかな。ははは。

どこに行くにもとりあえずテキストは持ってた。でもとりあえずね。。。💧

 

イギリスへ行く直前に合格したんだよね。^^

嬉しかったなあ。

 

最後の面接試験の時、面接官の方か試験とは別で、と質問された。

 

「なぜ留学したいのですか?」

 

今も覚えてる。

 

おそらく30歳を過ぎた女性が(今から20年近く前だし)、しかもほとんど英語もできないのに、

大金かけてなぜ留学に行きたいのか?

とても不思議だったのだろう。

 

そう、私はこう答えた。

 

「海外に住むのが夢だったから」

「外国人の友達が欲しかったから」

まさか外国人の彼が欲しいとはその時は言えないよね。😅

 

 

私はその当時ほとんど気がついてなかったけど、

自分の夢を叶える!って事にあの頃から真剣だったんだわ!!

 

そしてその後夢を叶えるってこんなに辛い事なのか?と悩みまくりながら

300万円くらいの貯金を、4年の留学中に使う事になるのである。

 

よく貯めてたもんだよ、私。

バイトと臨時職員という身分で。

 

次回へ続く。

 

「心もカラダもダイエット!
4Daysコンプリートファスティングツアー」
2020年2月8日(土)〜2月11日(火)

 

福岡開催!
「カナダ大人留学&親子留学交流会」
日時;3月28日(土)16:00~18:00
場所;福岡市内、新築カナディアンモデルハウス